望月内科クリニック|内科・呼吸器科・小児科|東京都板橋区

志村三丁目駅から徒歩5分 地図はこちら

〒174-0044  東京都板橋区相生町4-5  桂ハイツ1階

TEL:03-3937-6769 FAX:03-3937-5649

当院の特長

昭和55年にこの地にて開院以来、「家族全員を診て欲しいと思っていただけるような信頼、安心できるクリニックであり続けること」を目標に、内科全般、生活習慣病などに関しての「かかりつけ医」として地域医療に貢献してまいりました。

長年の経験を生かし、生活習慣病の管理、日常疾患の治療、健康診断、予防接種などを通じて、引き続き地域の皆様の健康維持に努めさせていただきます。

平成25年6月、クリニックのリニューアルを行い、新たに呼吸器内科専門医も加わったことで、呼吸器疾患(COPD、ぜんそく、せき、睡眠時無呼吸、禁煙など)に対応する専門医療の提供もできるようになりました。

地域連携にも力を入れており、患者さんの紹介や医療相談などきめ細やかに対応させて頂いております。

連携病院:東京都健康長寿医療センター(呼吸器専門外来の担当もさせていただいております)、公社豊島病院、帝京大学附属病院、日本大学附属板橋病院、板橋中央総合病院、板橋区医師会病院、慈恵医大附属病院、東京逓信病院、など

院長 望月紘一
院長 望月紘一
副院長 望月英明
副院長 望月英明

先日、路上で倒れ心肺停止状態に陥った方に対しAED(自動体外式除細動器)を用いて心肺蘇生を施し救命した行為に対し、消防総監より感謝状をいただきました。
その方は無事社会復帰を果たしています。

突然倒れたり窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人(バイスタンダー)が救急隊や医師に引き継ぐまでの間に行う一次救命処置により、救命率を飛躍的に上げることができます。
適切なAED、心肺蘇生術により、救える命があるのです。
正しい知識と適切な処置の仕方さえ知っていれば、誰でも行うことができます。